ヘルメットを持つ人

メンテナンスが不要になる屋上の防水加工術

このエントリーをはてなブックマークに追加
女性

ベランダの水漏れを止める

frp防水はポリエステル樹脂とガラスマットを一体化させて、継ぎ目のない層を作る工法で、屋上やベランダの防水工事に用いられます。水漏れを止める効果が高いだけでなく、耐久力や耐候性に優れ、工期が短いというメリットがあります。

家と傘

水は住宅には注意です

住宅は雨漏りによって傷みます。そのため雨漏りを防止するために塗装の劣化やひび割れなどをしっかりと確認しておく必要があります。業者に依頼する場合には見積もりを細かく出してもらえる業者を選ぶことが大切です。

作業員

マイホームを長持ちさせる

大切なマイホームを経年劣化から護るためにが防水工事が大切です。この防水工事でおすすめなのが大阪の専門業者です。大阪の専門業者では経験豊富な職人によるチェックと合わせて科学的な分析も合わせて行っているので、高い精度で外壁のチェックを行うことができます。

水漏れ防止に最適の工事

住居

塩ビシートはメンテが不要

防水工事には色々な方法がありますが、施工場所によって違ってきます。屋上の防水工事ではシート防水という方法が行われます。主に塩ビシートやゴムシートが使われますが、最も多いのが塩ビシートによる工事です。なぜ塩ビシートが好まれるかというと、メンテナンスが必要ないからです。いくら性能が良くてもメンテナンスが必要などコストがかかります。その点、塩ビシートは防水性能が高くメンテナンスも不要なのでとても都合が良いのです。また屋上に他の防水施工が行われていても、その上から塩ビシートを被せて工事ができるという利点があります。とにかく耐久性があるのでトータルのコストパフォーマンスが高く、屋上の防水工事はほとんどが塩ビシートで行われています。

施工実績の多い業者を選ぶ

屋上に太陽光発電システムを設置する企業や家庭が増えていますが、その下準備として塩ビシートで防水加工をすると水漏れを防ぐことができます。また屋上庭園も人気がありますが、そのような場合も塩ビシートによる加工をしておけば完璧な水漏れ防止ができます。その他にも屋上に鉢植えや花壇を作る場合も安心して水やりができますし、趣味の園芸を屋上で楽しむことができるようになります。塩ビシートはメンテナンスがいらないので、大手のハウスメーカーでも屋根の工事に取り入れたりしています。メンテナンスが不要でも寿命がありますが15年から20年という長期間、効果を維持することができます。業者を選ぶ時には施工実績があるかどうかを確認してから選ぶ必要があります。